Home 玲の水彩画 雅の水彩画 温泉の旅 雅と玲の紹介 リンク 陶房の部屋 禅士の部屋 禅士菜園

雅と玲の写真

更新:2020.11.27

2020年第13弾の湯浴み

Go to 塩田温泉


書寫山圓教寺参拝





紅葉には遅かった













宿 夢乃井へ





入浴











食事開始





芋汁



















翌日の朝食





沙羅の寺 應聖寺






昼食 夢乃そば







翌日の風呂は入れ替え













二日目の夕食

















翌日の朝食




更新:2020.11.11

2020年第12弾の湯浴み

Go to 竹の郷温泉

京都西山善峯寺参拝





紅葉色づき始め



全長37mの「遊龍の松」










宿へ、竹の郷温泉







食事開始

















松茸ご飯





翌日の朝食



今年 5回目の Go to 温泉の旅でした

更新:2020.10.29

2020年第11弾の湯浴み

Go to 山中温泉

あやとり橋。紅葉には少し早い。





露天風呂で、楽しみにしていた、飲み放題の日本酒と梅酒が、今回はない。
新型コロナウィルスの影響、残念・



気を取り直して、食事開始















松茸ご飯





翌日の朝食





散策



コオロギ橋



山中温泉、ゆげ街道





二日目の夕食



















炊きあがったご飯に、鮭とイクラを混ぜ込む。





翌日の朝食





今年 4回目の Go to 温泉の旅でした

20.10.17

2020年第10弾の湯浴み

Go to 山代温泉




加賀百万石







湯殿へ







兎に角広い

食事開始



米汁は手取川





















翌日の朝食



宿内散策







湯浴み





二日目の夕食























二日目の朝食



Go to キャンペーンでの旅行でした。


更新:2020.09.29

2020年第9弾の湯浴み

赤目四十八滝から香落渓温泉へ



昔、飯ごう炊さんをしたのに、今はそれも出来ないし、入山料500円も。








赤目由来は、役の小角が滝に向かって行を修めていると、不動明王が赤い目の牛に乗って出現したという




不動滝





千手滝



布曳滝



宿のある青蓮寺は葡萄の名産地。スチューベンという品種



今年で3回目の定宿、青蓮寺レークホテルへ

湯浴みから













食事





三重ならやはり芭蕉かな。

















翌日の朝食



Go to キャンペーンでの旅行、堪能しました。


更新:2020.09.17

2020年第8弾の湯浴み

兵庫県宍粟市、東山(標高1,016m)に広がる約300haの広大な丘陵地にあるフォレストステーション波賀へ

西宮名塩SAでのお迎え



東山温泉メイプルプラザ到着



早速散策





湿原内を散策





散策で汗を流した後、風呂へ



ラドン温泉





夕食開始







一泊目は米汁





アマゴの塩焼き









翌朝の朝食







白龍の滝まで散策





杉林の中を歩く



白龍の滝到着



白龍の滝は全長98mの段瀑で、滝全体を見ることは困難




宿に帰ってお風呂へ



お風呂は入れ替え



岩風呂



二日目の夕食







二日目は麦汁











翌日の朝食







go to キャンペーンでの旅行でした
花良し、風呂良し、料理良し